給食センターから、栄養教諭の方に来ていただき、食育指導が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

今日の献立メニューを、①体を大きくする赤の仲間②体を動かす黄色の仲間③体の調子を整える緑の仲間に分け、バランス良く食べることの大切さを学びました。

 

 

 

こんだて表にも、3つの仲間が書いてあります!気づいていたかな?

後半は、苦手な食べ物をどうやったら食べられるようになるか考えました。

 

好きな料理に混ぜる作戦!
小さくみじんぎりにして食べる作戦!

明日の給食は何かな・・・?
苦手な食べ物にも1口チャレンジしてみてくださいね!

 

 

ご指導いただきました、栄養教諭の先生、本日はどうもありがとうございました。10月には3~6年生への食育指導が予定されています。

 

13日には、低学年が川湯ビジターセンターの職員さんのガイドで自然体験学習に行ってきました。

 

今回は摩周湖にはどうやって水がたまるのだろう?
どうして水があふれないのだろう?ということを学びました。

 

 

 

 

新しくなったカムイテラスにて集合写真
曇り空ではありましたが、湖面を望むことはできました。

 

 

 

 

 

 

 

美留和と川湯駅前の湧き水の調査も行いました。

 

 

 

 

ガイドをしていただきましたビジターセンターの職員さん、どうもありがとうございました。

17日に2・3年生は校外学習で川湯内を探検しました。

 

2年生は生活科の授業として川湯内を探索しました。
事前に作成していたマップをもとに探索を進めました。

 

 

 

 

3年生は社会科の授業として川湯のお菓子屋さんの「風月堂」さんにインタビューをしました。
子供達は「一番人気のお菓子は何ですか?」などとたくさんの質問をしていました。

 

 

インタビューにご協力いただきました風月堂さん、ありがとうございました。

18日・25日は、栄養指導(食育)の授業が行われました。
中学年に引き続き、弟子屈町役場より管理栄養士の方に来ていただきました。

 

今回のメニューは、レンジパン、ちぎりサラダ、具だくさんコーンスープです。

火や包丁を使わない料理なので、子ども達も楽しく、そして簡単に調理ができたようです。


 

 

 

 


苦手なものも、自分で作るとおいしい!
ぜひ、お家でも作ってみてくださいね。

生活科の自然とふれあう授業として1・2年生が和琴半島に校外学習に行ってきました。
午前中いっぱいの活動でみんな楽しんで帰ってきたようです。

 

 

 

ザリガニやエビ取りに夢中になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

エビを捕まえてにっこり笑顔

 

 

 

 

 

 

 

捕まえたザリガニです。
学校に帰ってくると「ザリガニとエビいっぱい捕まえたよ!」と満足そうな顔で教えてくれました。