長らく続く臨時休業の状態・・・。安全のためにもステイホームは基本ですが、

「何とか子どもたちと繋がりたい」「こうしている間にもできることはあるのではないか」

待っているだけではいけないと考え、インターネット通信やアプリを活用して「川小通信ホームルーム」を行うことにしました。

もちろん、十分な準備が整っているわけではないので、現在はまだ試験的運用の範囲ではありますが、ご家庭のご協力も得られて、少しずつ用意が進んでいる段階です。

4月30日と5月1日の2回実施できました。本格的運用を目指して、少しずつ準備とスキルアップを図っていきたいと考えています。

4月27日(月)、28日(火)の2日間に分けて、分散登校を行いました。
初日は2・3・6年生が登校、2日目は1・4・5年生が登校しました。
みんな元気いっぱいで安心しました。

子どもも先生もマスクをつけて、教室の戸を開けながらの授業です。
学年を分けたので、複式学級も1学年ずつで授業ができました。
休校中の家庭学習や生活の様子を確認したり、理科や生活の授業で「種まき」を
したりしました。

次に会えるのは大型連休明けになります。


 

臨時休校中の家庭学習を応援するサイトを紹介します。
学校から出した課題(プリント、教科書ワークなど)とともに、ご活用ください。
 

★どさんこ学び応援サイト★(北海道教育委員会)
 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/gky/gks/dosankomanabiouen_page.htm 

 

子供の学び応援サイト(文部科学省)
 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 

 

コロナウィルス感染の広がりに歯止めがかからず,再び臨時休業となってしまいました。(~5月6日まで)

7日の始業式・入学式から,学校生活を取り戻し,少しずつ通常に戻っていければいいなと思っていただけに,とても残念です。

入学した1年生,ひと月以上もの休み(臨時休業・春期休業)からようやく学校に戻ることのできた2~6年生。慣れてきたところかなと思ってもいました。

何とか,このコロナ騒ぎが早く落ち着いて,安心して学校で勉強ができる日が来ることを心から願います。

 

 現在、春の交通安全運動期間中です。それに合わせて、子どもたちの登校時に、地域の皆さんによる見守り活動が行われています。学校の前だけではなく、国道沿いや交差点など、多くの方々にご協力いただいています。
 まだ肌寒い中、毎朝ありがとうございます。

 

1年生の給食が、今日から始まりました。
初めてのメニューは、みそ野菜ラーメン、ポテトのチーズ焼き、牛乳です。
みんなでお行儀よく「いただきます!」

今日はたくさんの雪が降り,冬に逆戻りのような一日でした。

新学期がスタートして3日目。

ひと月以上にもわたる長い休みで,

子どもたちも学校での生活がどこか逆戻りしてしまうのかな・・・と心配されましたが,

川湯の子どもたちは,これまで培ってきた力をちゃんと自分のものにして,

新しいスタートにつなげています。

一つずつ学年が進んだ2~6年生。みんなその学年に応じた凜々しい表情が見えます。

新1年生も元気に登校し,だいぶ慣れたてきたようです。

川湯の小学校に,たくさんの笑顔が帰ってきました。

いろんな制約がある中ですが,十分に気をつけつつ,「できることから始めよう!」

 臨時休校と春休みの長いお休みが明けて、令和2年度がスタートしました。
 感染症対策をしっかりととりつつ、学校生活を行っていきます。

 

 

4月7日(火)の始業式の様子です。
校長先生から「かしこく、たくましい子どもになりましょう」というお話がありました。

 

 


つづいて入学式です。
今年の1年生は8人です。しっかりとお返事ができました。
お兄さん、お姉さんたちは入学式に出席できませんでしたが、児童会長のビデオメッセージが上映されました。