本日の釧路新聞に高学年が作成した、「弟子屈再発見!」パンフレットの取り組みについて掲載されています。
(弟子屈町公式ユーチューブでの紹介動画はこちら→https://youtu.be/empiHI9oNew )

 

 

 

1ページすべて川小の取り組みについてとなっています。
 

 

 

 

保護者の皆様には釧路新聞社様より無償提供いただきました釧路新聞を配布します。
どうぞご家庭でご覧ください!

今日は学校薬剤師さんをお招きし、高学年を対象に薬物乱用防止教室を行いました。

学校薬剤師さんは、子ども達が快適な学校環境をつくる手助けをしてくれています。

 

「役立つ薬」と「役に立たない薬」の話をしてくださいました。危険な薬物の怖さを学びました。


  


1番大切なことは、やはり規則正しい生活を送り、自分の体と心を大切にすること。みなさんのステキな笑顔がずーっと続くことを願っています。
 

 

 

                                                        ご指導いただきました、学校薬剤師さんありがとうございました。

高学年が行っているクロスカントリースキー、今回はつつじヶ原へ行ってきました。

 

出発!
学校から入り口まではスキーを担いで歩いて行きます。
ゲレンデスキーと比べとても軽いのでそれほどつらくはありません。

 

 

 

 

入り口付近は木々に囲まれていますがだんだんと数が減っていき…

 

 

 

 

 

視界はひらけ、硫黄山を望む景色となりました。
天候にも恵まれ、雄大な自然の中で楽しみながら汗をかくことができました。

本日も5・6年生がクロスカントリースキーを行いました。
今回は学校の隣のパークゴルフ場とそこに隣接する林の中まで行ってきました。

 

 

いざ出発!
広いゴルフ場を好き好きに歩き回ります。

 

 

 

 

 

少し休憩…

 

 

 

 

林の中まで探索しました!
小さな川があるなど新たな発見もあったようです。


 

 

少しはクロスカントリースキーには慣れたかな?
15日にはエコミュージアムセンター付近の森を探索する予定です。
楽しんできてくださいね!
 

コロナ禍の影響からスキー場でのスキー学習2回は残念ながら中止となってしまいましたが5・6年生は学校のグラウンドで行えるクロスカントリースキーに挑戦しました。

 

 

スキー板の装着に苦戦…!

 

 

 

 

 

ゲレンデスキーはスイスイ滑られる子が多いですが、クロスカントリースキーは少し勝手が違うようです。
みんな何度も転んでいました。

 

 

 

 

いっぱい転ぶけれども、それでも楽しい!
グラウンドには子供たちの笑い声が響いていました。

本日も三重県松阪市の小野江小学校とのZOOM交流が行われました。

 

小野江小学校の発表はニュース番組仕立てで松阪市の偉人や松浦武四郎記念館へのインタビューの動画を元に紹介されました。

 

 

 

 

川湯小学校の発表は修学旅行の写真を交えながらそこで学んだことなどを発表しました。

 

 

 

 

 

遠く離れた両地ですが、松阪市の偉人の一人、松浦武四郎(北海道の名付け親)や、三重名物赤福餅の原材料に北海道産のものが使われているなどつながりがあることが分かりました。

 


二日間交流して頂きました、小野江小学校の皆さんどうもありがとうございました!
今後の交流もどうぞよろしくお願い致します!

 

 

本日は三重県松阪市の小野江小学校5年生とZOOM交流を行いました。
事前の練習もあり、うまく交流することが出来ました。

 

小野江小学校の児童数は293人だそうです。
人数を聞いて皆驚いていましたが、小野江小学校の皆さんも川湯小学校が児童数40人と聞いて驚いていました。

 

 

 

 

小野江小学校の皆さんの発表です。
松阪市の有名なところ、おいしい食べ物、クラス紹介や校長先生へのインタビューなどの動画を見せて頂きました。

 

 

 

 

川湯小学校の発表です。
弟子屈の自然や北海道の食べ物、弟子屈町の地域おこし協力隊などについてを発表しました。


 

質問タイムではお互いの学校からいくつもの質問があり、活発な交流が出来たようです。
明日も交流が行われます。明日は、どの様な交流となるのでしょうか!?

弟子屈町の小学校は三重県松阪市の小野江小学校と定期的に交流を行っています。
5、6年生は来週の授業で小野江小学校の子ども達とZOOMで交流を行います。
本日は川湯小学校の校長室とZOOMでつないで当日の予行練習をしていました。

 

 

北海道のおいしい食べ物などについての紹介をしていました。

 


 

校長室との接続テストはうまくいった模様です。
川湯小学校と小野江小学校との直線距離は約1,210キロ、果たして当日うまくいくのでしょうか!?